どうも中山です。

今回は私がメインでやっているリストマーケティングと

リスト取りについて解説していきます。

 

『リスト』という言葉はよく聞きますが、

ではなぜリストマーケティングが稼げるのか

その理由は…

 

ネットビジネスではリストが大事になります。

ブログを始め、『仕組み』を構築して、

ある程度記事が増えていきアクセスが集まってくれば

メルマガを使ってリスト取りをしたほうがいいです。

 

リストを持つことであなたの稼ぐ速度が速くなります。

なぜならメルマガは自分からセールスを仕掛けること

のできる攻めの媒体だからです。

 

あなたのブログなどにアクセスが集まってきたのなら、

メルマガを発行し、リスト取りをしていきましょう。

 

リストマーケティングビジネスとは

リストマーケティングとは、

ブログなどのメディアでリスト(見込み客)を集客し

そのリストを教育していき、セールスを仕掛ける

『プッシュ型』と呼ばれるマーケティング手法です。

 

特徴としては

  • 費用対効果が高く、無駄な経費がいらない
  • 集客からセールスまでの流れを『自動化』できる
  • 法人単位でも効果を得ることが出来る
  • 毎日24時間働き続けるセールスマンがいるようなもの

 

このような特徴があります。

 

この説明だとわかりにくいのでもっと簡単にいうと

メールアドレスを見込み客に登録してもらい、

メールマガジンを発行してお金を稼ぐ

ということです。

 

私のブログもリストマーケティングの手法を

使っています。

中山のブログ

 

私のブログはトップページでメールアドレスを

残していってもらうようにしています。

 

このようにメールアドレスを残してもらうのが

リストマーケティングの基礎です。

 

リストマーケティングを始めるには

リストマーケティングを始めるには、

メルマガを配信するスタンドを購入・契約しなければ

いけません。

 

メールを発行するための自動化マシンが

メルマガ配信スタンドです。

 

私はMyasp(マイスピー)を使っています。

メルマガやるならMyasp(マイスピー)が一番

良かったのでMyasp(マイスピー)を使っています。

Myasp(マイスピー)の記事はこちら

 

メルマガ配信スタンドを用意したら、

いよいよ「リスト」を集めていきます。

 

さてメルマガ配信スタンドを設置したら

リストを集めるためにあなたのメルマガに登録する

メリットを提供しなければいけません。

 

ランディングページなどで自分のメルマガのメリット

などを提示して、メルマガに興味を持ってもらう必要があります。

 

読者がメルマガに登録したい時は?

読者がメルマガに登録するのは、

この人の情報発信をもっと聞きたいと思った時です。

 

なのであなたが価値ある役に立つコンテンツを

提供していれば必ずあなたの元に登録者さんの

メルマガリストは集まることでしょう。

 

なので情報発信に必要なことって

実は1つしかありません。

相手に価値を提供できるかどうかです。

 

訪れた見込み客の方が欲しくなるような

無料プレゼントを用意しておきます。

 

無料プレゼントに興味を持った人を

ランディングページからメルマガ登録をしてもらい

リストを取得します。

 

集めたリストからあなたが本当に売りたい商品

をメルマガ読者に売るためアプローチしていきます。

 

これが購入に結び付けていくための有効な方法です。

 

一番気をつけるなければならないのが

無料プレゼントです。

 

もちろん売りたい商品の

魅力がないのでは論外ですが

まず入口の無料プレゼントが

「こんな素晴らしいサービスが格安で受けられるんだ」

と引き込まれるようなものでないと

なかなか見込み客(リスト)は集まりません。

 

『無料だから』と手を抜くと

お客さんは見向きもしてくれないでしょう。

無料プレゼントがまず初めの関門です。

 

実際にリストを取るためのページが必要

私の場合はほとんどトップ画面の宣伝から読者さんが

入ってきてます。

だいたい1日に5~6くらいの読者さんが入っていますね。

 

リストを取るためのページは派手な感じにするのではなく、

読者さんにメルマガの魅力を伝え、

どんな感じなのか興味を持たせれば大丈夫です。

 

読んでくれた人があなたのメルマガに思わず興味を

持って、登録してしまうそんなページが理想ですね。

 

実際にリストを集めていく方法

実際にリストを集める方法は主に3つあります。

 

  • SEO集客
  • SNS集客
  • 無料レポート集客

 

SEO集客はブログからリストを取る方法です。

ブログにリスト取りをするためランディングページ・リスト取り記事

を上げておきます。

 

SEO集客は検索の上位に入るキーワードで

需要が高いものであったら

長期的にリストを集めることが可能です。
 

ブログからきた人はその分野に関心があることが多く、

メルマガ登録がされやすいという利点もあります。

 

あなたがメインでやるリスト取りの方法はSEO集客に

なると思います。

 

SNS集客は一番簡単な集客方法です。

あなたがSNSでメルマガ・ライン@やっていること

を知ってもらい何かしらの魅力を見せて登録してもらいます。

 

SNSユーザーは、

スマホを使っている人が多いので、

特にLINE@の方が追加してもらえることが多いです。

 

Facebook、インスタグラム、Twitterなどで

リストをとっていきます。

 

ブログからリストを取る場合との比較ですが、

SNSの場合、毎日記事を更新して、その記事の下にメルマガ

の登録を促すと良いです。

 

SNSは、LINE@のリストが増えやすいですが、

メルマガもかなり取れます。

 

無料レポートからリストを取る方法は昔流行った方法なので、

古い感じがしますがリストはまだ取ることは可能です。

メルぞうなど無料レポートスタンドに自分の書いた

ノウハウ・マインドなどのレポートを登録します。

 

誰かが自分のレポートをダウンロードすることで、

あなたはその人のメールアドレスリストが取れる

という仕組みです。

 

 

無料レポートスタンドに登録するのは

動画・音声・PDFなんでも大丈夫なので

あなたの好きなもので登録されて見てください。

 

無料レポートがダウンロードされたら

あとはステップメールで商品をアプローチ

していく流れになります。

 

 

この3つが代表的に集客方法ですが、

ではリスト取りページへのアクセスを

上げることができたらどうすればいいでしょうか。

 

リスト取りページ登録率の底上げ

リスト取りページの登録率を上げるためには工夫が必要です。

単純に登録率が 2倍になれば売り上げも倍になりますからね。

 

メルマガに限定性・希少性を持たせるのがいいです。

期間限定や私しか知らないことなど多少の誇張表現でも

登録率は結構違ってきます。

 

登録率を上げるためにはリスト取りページを書いては

検証し、書いては検証の作業の繰り返しです。

 

少しでも登録率を上げるように頑張りましょう。

 

メールマガジンの具体的な内容はどうするか

リストが集まったらあとはあなたが売りたい商品を

売ることになります。

ステップメールではその商品の利点などその商品で変わる未来

などを読者さんに紹介していくといいです。

 

これを『教育』と言ったりもします。

私はあまり好きな言葉ではありませんが、

ここでは教育という言葉を使っていきます。

 

教育とは、読者さんの価値観を変革させていくことで、

あなたが売っていく商品を魅力に感じてもらうことです。

 

いきなり商品を販売するよりも、読者と信頼関係を構築したり、

商品を買う目的などを教えてから商品を販売したほうが

圧倒的に高い確率で商品が売れていきます。

 

あとは商品を売るだけ

読者の『教育』まで終わったらあとは商品を売るだけです。

私が昔やっていたプロモーションでは購入率13%(報酬20000円)

だったので計算すると100リストだったら260,000円の売り上げ

1000リストだったり2600,000円の売り上げです。

 

100リストも持っていればあなたは余裕で暮らすことができます。

これがメルマガアフィリエイトの醍醐味

リストマーケティングです。