どうも中山です。

今回は情報商材は詐欺なのかと一般的な書籍との違いについて書いていこうと思います。

少し前にヒカルのVALU騒動でなぜか情報商材も悪いものみたいに叩かれました。

 

ヒカルの一件はあまりわからないのですがYouTubeアフィリエイトのネタにさせてもらい、

かなり美味しい思いができましたね笑

なかなか良いトレンドネタを提供してくれました。

 

そういえばヒカルさんも昔は外注化を駆使したトレンドアフィリエイトで

大分稼いでたらしいですね。

まぁ嘘かほんとかよくわからないですけど…

 

さてそれでは本題です。

情報商材は価値が本当にあるのか

まだ情報商材を買ったことがない方からよくお問い合わせいただくことなんですが

これは情報という性質状個人差があります。

 

ある人にとってはものすごくためになった教材でも

あなたの役に立たないことも多々あります。

それは何故かというと知識の量は人によって異なるからです。

 

例えばアフィリエイトを全く知らない人でアフィリエイトなんて興味がないという人が

いくら教材を見ていてもこの情報はゴミとしか感じないでしょう。

私がたとえものすごくタメになった情報でもです。

 

まぁでも情報商材の情報の価値は10000円の値段ほどするかっていうと

そうでもないとおもいます。

 

じゃあなんで教材が高いかという理由は

1.販売者が自由に値段をつけられる。

2.サポートなどに時間がかかるから。

3.値段を安くしようが高くしようが売れる個数が同じだから。

 

この3つの理由が大きな理由だと思います。

販売者が自由な値段をつけられる

販売者(インフォプレナー)はここまで労力をかけ手間をかけたんだったら

これくらいの値段は妥当だろう思って値段をつけてきます。

インフォプレナーは大体1人で教材を作っているので時間は相当かかると思います。

 

大体商品を制作するのに早い人でも1ヶ月より推敲を重ねる人だったら

1年はかかるんじゃないでしょうか。

これほど労力をかけるんだったら値段がある程度するのはしょうがないかと思います。

サポートに時間がかかる

サポートは教材を購入した後に個別でフォローしていくサービスです。

分からないことがあった場合にインフォプレナーは

そのかたのサポートをしなければいけません。

 

商品を売っただけで終わりではなく売った後でもサポートが必要になるからです。

実は素晴らしいインフォプレナーはこのサポートが非常にしっかりしてて、

80日以上もメールを送ってくださる方もいます。

 

教材の購入者さんが多くなればそれだけサポートにも時間がかかるので

教材が高くなるということです。

値段を安くしても高くしても売れる個数は同じ

実際のところ本当に欲しい人は何円でも買うんですよね。

10万円までは本当に欲しい人は買うというデータが出てるので

インフォプレナーはその金額内で大体商品の値段を決めています。

 

インフォプレナーにとってもこの商品の価値なんて分からないですからね。

情報商材に原価は存在しないと言っても過言ではないので、好きなように決めてます。

 

情報商材の性質としてオリジナルの作品であるがゆえに

他の人の商品と比べるのが難しいです。

 

販売者の個性が出てくるものであるため、凡庸な商品というものはなく、

なにかしら”色”がある商材ができます。

 

情報商材は絵画に近いようなイメージです。

絵画は値段は人によって変わるところがあります。

 

例えばゴッホの絵には何億もの大金が動くが、

無名画家の絵は価値が無いとみなされ値段もつけられないでょう。

これと同じで情報商材も有名な人だからこれは良い商品だと思う人が多く、

売れやすいというのはあります。

 

ただネットビジネス業界では有名な人ほど

良い情報商材を出す確率は少ないんですけど…

情報商材、ネットビジネスは詐欺か

これは非常に多い質問です。

情報商材さらにはネットビジネスは詐欺ですか、という直球な質問です。

結論からいうと情報商材は詐欺みたいなスカスカな教材も非常に多いです。

しかし優秀な教材もまた多くあります。

 

ネットビジネスで詐欺を働く集団もいるということでネットビジネス業界の評判が

悪いというのは事実です。

 

情報商材か詐欺のように思われてしまう理由としては

1.無料オファーのせい

2.宣伝が煽りすぎて嘘だと思う

3.Twitterでのネットビジネスの勧誘が怪しい

無料オファーがゴミ

無料オファーというのは号外とかでアフィリエイターがリストを売って

このメールアドレスに登録してください!とか言って送ってるやつです。

 

その後プロダクト・ローンチの手法を利用して細々に動画を送っていって、

読者の期待感を上げていき最終的にロクでもない情報商材を売っていくという手法です。

こういうプロモーションの情報商材はほんとにスカスカです。

ツールも役に立たないことが多く、よく炎上してますね。

 

一連のグループがやってるので慣れてくるとまたこの手法かと思います。

こういう無料オファーってすごい広告費かけるのですごく目立つんですよね。

初心者でも3クリックで100万稼げますとかいう甘い言葉もあります。

 

だから初心者さんはすぐ食いついていってしまう。

無料オファーの全てが悪いという訳ではないんですが

あまりにも悪い無料オファーが目立つのでここで紹介しました。

 

宣伝が煽りすぎ

これは悪い教材のほとんどなんですが宣伝文句が煽りすぎているんですね。

さらにアフィリエイターの中にも悪質なアフィリエイターは売るために

ものすごく煽ってきます。

 

私が実際にあった例として私が昔アフィリエイトを始めたてだった時に

あるアフィリエイターさんに相談しようとメールで連絡をとってみたら

その人が絶対に『この商材』は良いから買えといったのですが、

 

私が買おうかどうか迷っているとものすごい数のメールがそのアフィリエイター

の方から買え買えというメールがきてつい買ってしまいました。

 

『その商材』が良い教材だったらよかったんですが案の定ゴミみたいな教材で

最悪でした。

こういう人は稀ですが実際ネットビジネス業界って不必要に煽る人が多いと思います。

 

確かにコピーライティングテクニックとして希少性を打ち出すというテクニックで、

”あと何日”とか”期間限定”とかは使っても良いと思いますが不必要に煽りすぎるのは

読者さんにとって好ましくないと思います。

 

本当に価値のある商品が提供でき、あなたがきちんとその商品の良さを伝えることが

できれば、自然と商品は売れていくので煽る必要は全くないです。

 

Twitterでのネットビジネスの勧誘が怪しい

Twitterでのネットビジネスの勧誘が怪しいっていうのがネットビジネスの胡散臭さ

が出てしまっているなと感じています。

いきなりスパム的な手法であるDMで勧誘のメールを送ってくる人いますが

なんなんですかね。

 

まぁそういう人たちはリストをとって

オプトインの案件流せばいいと思っているのでとにかく

リストの数が欲しいと思っているんでしょうが…

 

ネットビジネスもビジネスなので相手との信頼関係で成り立っています。

勝手にスパム的な手法で送ってくる人の情報を信用するのかってことです。

実際そういう人を信じて騙されたといってる人もいるのが現状で、

特に初心者の内は甘い話は怪しいなと思いましょう。

 

こういう手法をとっている人の中でもネットビジネスで実績を出されている

方もいると思うので全員が全員詐欺師みたいなものだと言っている訳では

ありませんが詐欺まがいの行為をしている人もいるということです。

 

以上の3点がネットビジネスが詐欺だと言われる理由でした。

このネットビジネス業界で出来て実はまだ20年も経っていないんです。

なので今はまだネットビジネスの怪しさが見えていますが、

 

あともう少し経てば徐々に健全化されていき詐欺まがいの商材を作ったり売りつける

人がいなくなればなと思います。

 

余談なんですがネットビジネス出来たばかりの頃の情報商材って本当にひどくて、

100%稼げる方法とかで売り出されてたマニュアルが

 

”競馬場に行って捨ててある馬券を調べまくれ、当たり馬券があるかもしれないから。”

とか

”川辺に行って落ちている流木を売って金にしろ”

 

こんな感じのノウハウも実際に売れ出されていたらしいですね。

さすがにこれは酷すぎます…

 

私がオススメしている教材は優良教材なので安心してください。

なんかこういうと嘘くさいですがほとんどの人がオススメしている教材

が私もオススメだと思うので感性が普通なんだと思っています。

 

今度の記事で優良商材、詐欺商材の見分け方なども紹介していこうと

思います。

 

それでは!

==========================================

本気でネットビジネスで稼ぎたい方のための真剣講義。

 

ネットビジネスの中でも仕組みを構築して

自動的に稼いでいくためのやり方をメインで教えています。

 

つまり

資産構築型のアフィリエイト手法を無料で公開しています。

 

情報発信アフィリエイトの指針となるレポート

も期間限定無料配布中

 

メルマガの登録はこちら⬇︎

*第3者にメールアドレスの提供をすることはありません。

*購読を辞めたい場合3秒で登録解除できます。

*商品を無理に売り込むといったことは一切ありません。