どうも中山です。

今回は横山直広さんのCatch the Writing

キャッチザライティング)についてレビュー

していきたいと思います。

 

私はコピーライティングが大切というよりもお客さんに

正しい情報を返した上でその後にコピーライティングが

必要になると考えています。

 

なので

コピーライティングはどちらかというと文章に混ぜて

いってエッセンスのように使っていくのがいいかなと思います。

まず自分で文章を下手くそでもいいから書いていかないと

自分の稼ぎに結びつかないですからね。

 

コピーライティングは万能なものというわけではないという

のをわかった上で早速コピーライティング教材Catch the Writing

キャッチザライティング)を見ていきましょう。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広とは?

Catch the Writing(キャッチザライティング)がどんなもの

なのか簡潔にいうと

総合的なライティング教材

です。

 

よくCatch the Writingとミリオンライティング比較されますが、

Catch the Writingはどちらかというと総合的なマーケティング

目線で書かれたライティング教材でミリオンライティングは

売ることに特化したコピーライティング教材です。

 

どちらがいい悪いとかはありませんが、Catch the Writingの方が

売るというよりもどちらかというといかに読者さんと信頼関係

構築していくかということがメインで書かれています。

 

対してミリオンライティングはセールスに特化した内容で

希少性など様々な要素を文章に混ぜていくことで成約の高い

セールスレターになるっていうことが書かれています。

 

最近の傾向ですと売ることを意識しすぎているセールスレター

を書く人が多く、このCatch the Writingを見るのも価値がある

のではと思いました。

 

Catch the Writingは『期間限定』と打ち出して煽りに煽りって

商品を売るという手法ではなくきっちりと信頼関係を築いて

見込み客の方が商品を買いたくさせるテクニックを学ぶこと

ができます。

 

 

 

総合的なライティング能力を身に付けたい人はCatch the Writing

がオススメですね。

ここからはCatch the Writingの内容について取り上げていこうと

思います。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広の内容

Catch the Writingは全て動画講義となっております。

動画教材なので通勤・通学の時とかに聞きたいって

人はいいと思います。

 

動画講義は好き嫌い別れる人が多いのであまり動画で学ぶ

のが好きではないという人はミリオンライティングなどで

コピーライティングを学ぶことをオススメします。

 

私は動画講義という形態は好きだったので早速購入して

みました。

教材の購入者ページはこのような感じで教材を購入すると

以下のような画面に繋がります。

Catch the Writing 購入画面
Catch the Writing 購入画面

内容としては

  • マインド編(77分)
  • コンセプト編(37分)
  • ライティング編(51分)

の3つがメイン講座となっています。

 

マインド編で語られていることは成功するためのマインドセット

などの自己啓発系の内容となっています。

このマインド部分は繰り返し聴くことで自分のモチベーション

の向上に繋がりますね。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広
Catch the Writhing(キャッチザライティング) 横山直広

成功するためのコピーライターのマインドセットとは?

コピーライターだけでなく全ての成功する人に共通の

マインドセットを横山さんが説明されております。

 

自分のマインドセットがしっかりしていないと思って

おられる方は必ず何回も聞いて欲しいとこですね。

 

コンセプト編ではコピーを書く上で必ず必要となってくる

ペルソナ化してコンセプトを決め、それに向かってコピー

を書いていくと言う過程などが語られています。

 

最後のライティング編、ここがもっとも私は共感しましたね。

『コピーを作るにはスワイプファイルを作っていくのがいい』

と横山さんが語っておりますがまさしくその通りだと思います。

Catch the Writhing(キャッチザライティング)セミナー
Catch the Writhing(キャッチザライティング)セミナー

コピーをスワイプファイルに集めておく、これが一番

コピーライティングを勉強していく上で良いのではと思って

います。

 

他の人が作ったコピーを自分のファイルに保管しておいて

いつでも見ることのできる状態にしておくのが理想的ですね。

このコピーをよく見て研究していくことによって自分の文章

にしていくということです。

 

スワイプファイル内の文章を写経するという学習法も推奨されて

いるくらいコピーライティングを学ぶ上で『先人達の文章から学ぶ』

ことは大切なわけです。

 

しかし

ここで勘違いして欲しくないのが自分の色を出さない

コピーは面白くもないコピーってことですね。

 

自分のフィルターを通してコピーを発するからこそ意味がある

のであってただ無機質にコピーしただけのセールスレター

それでは見込み客の反応を取ることができません。

 

さらにスワイプファイルっていうのは本当に品質が高いレター

を吸収しないとあまり意味がないですね。

ただインスタントに作った『誰でも月収100万年』みたいなのを

前面に出されたコピーでは意味がないわけです。

 

魂がこもって書かれているコピーのみ私は価値があると考えて

おりますのでCatch the Writhing(キャッチザライティング)の

特典として今回は私が厳選したコピースワイプファイルをあなた

にもお見せしたいと思います。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広の懸念点

Catch the Writhing(キャッチザライティング)として内容が

基礎的であるということが挙げられますね。

コピーライティングの知識がある人にとって若干退屈なところ

もあると思います。

 

あとCatch the Writhing(キャッチザライティング)は動画講義

なので内容を振り返りたい時にピンポイントで戻るのが

難しいですね。

 

なので

Catch the Writhing(キャッチザライティング)を聞く時

はメモを取りながら聞くのをオススメします。

メモを取りながら聞くことで内容が記憶しやすくなりますし

復讐の際にも役に立つと思います。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広のまとめ

Catch the Writhing(キャッチザライティング)

についてまとめますと

  • マーケッター目線でのコピーライティング教材
  • 音声教材なのでハマる人にはハマる
  • マインド編は自己啓発内容なので繰り返し聞くのがオススメ
  • スワイプファイルを作ることが重要

ってことでした。

 

Catch the Writhing(キャッチザライティング)で信頼関係

構築していくコピーライティング術を学ぶことができます。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広の購入者特典

ではここからは最短・最速でCatch the Writhingで結果を

出していただくためこのような独自企画をご用意しました。

Catch the Writhing(キャッチザライティング) 特典
Catch the Writhing(キャッチザライティング) 特典

以下、独自企画の詳細となります。

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広特典1 中山のスワイプファイル紹介

この特典では私が良いなと思ったコピーを溜め込んで

いるのでそのスワイプファイルをあなたにお見せします。

全てドロップボックスに溜め込んでいますのでこのような

コピーなどを作る際の参考にして頂ければと思います。

 

私がセールスレターを目を通して「これはすごい」と

思ったものをピックアップしているのでここのレター

を真似するだけである程度クオリティーの高いレター

を作ることができます。

 

 

しかしセールスレターはあくまで自分主体で書くもの

なので文章の作り方などを真似るのに使っていただけ

たらと思います。

 

もう既に削除されてしまったものや2度と見ることができない

ものもこのスワイプファイル集の中には入っていますので

なかなか貴重なものとなっています。

 

Catch the Writhing(キャッチザライティング)と一緒に

好みの文章・表現などをあなたのブログ・サイト・メルマガ

で取り込んでみれば反応率も上がるでしょう。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広特典2 記事の書き方講座

この特典では根本的な記事の書き方の講座です。

具体的に言うと

  • 記事の最初に取り組むべきこと
  • 私が記事を書く時に細分化して考えていること
  • 記事を書く時に意識すべきペルソナ化とは?
  • リストをとるのに特化した記事とは?
  • レビュー記事はどのようなことを意識すべきか
  • レビュー記事の型・構成を紹介
  • 実際に書いた記事の狙いを紹介
  • 商品をアフィリエイトをしていく際にリンクの正しい貼り方

などなど記事の書き方の基本から応用まで書いてみました。

記事を書くのが止まってしまうと言う人は役にたつ内容

だと思います。

 

Catch the Writhing(キャッチザライティング)には書かれて

いない基本的な内容を盛り込んだ内容となっています。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広特典3 反応率・成約率をあげる10個のエッセンス

この特典では私がセールスレターやメルマガ内に

織り込んでいる成約率をあげる10個のエッセンス

あなたに紹介します。

 

私が使っている読み手に信頼を獲得するための方法を解説

しています。

Catch the Writhing(キャッチザライティング)で学んだ事

と一緒に使ってもらうことで信頼を勝ち取るために必要な

要素を網羅した内容となっています。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広特典4 中山の記事・レター添削権

この特典では私があなたの記事・レターを添削していこう

というものです。

 

動画形式での添削を予定しております。

最近では私の動画添削で売り上げが上がったという人も

多いのでここで特典としてつけています。

 

この動画添削権は一回だけとなりますが確実に役立つ

内容になると思いますので是非とも添削サポートをご利用

ください。

 

自分で気がつかなかった意外な所やミスに添削をしてもらい

初めて気が付いたという場合もあるので動画添削を使って

くださいね!

 

Catch the Writingキャッチザライティング)横山直広特典5 中山の100日間徹底メールサポート

何か新しいことを始める際に挫折しやすいと

言われているのは最初の100日間だと言われています。

 

なのでこの特典では100日間あなたが疑問に思ったとき

挫折しそうに思った時に徹底的にメールでサポートして

いきたいと思います。

 

100日間アフィリエイトの作業を続けることができれば習慣化

してその後も続けられると言いますから私が徹底的に100日間

はあなたと2人3脚でサポートしていきます。

 

基本的なサーバーの設定方法でも大丈夫ですし、ビジネス全般

のことでもCatch the Writhing(キャッチザライティング)に関する

ことでも大丈夫です。

 

以上が私からの購入者企画である『コピーライティング追求』

の中身となっています。

 

Catch the Writingキャッチザライティング)教材と中山独自企画参加はこちら

私からCatch the Writingと独自企画に参加するには

まず下記の表示が出ていることを確認してください。

 

何か分からないこと・疑問点などあれば

問い合わせまで

または右下のチャットからでも質問できます。

 

Catch the Writing

中山独自企画参加はこちら

 

独自企画参加はこちらから!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

またいらしてくださいね。

==========================================

本気でネットビジネスで稼ぎたい方のための真剣講義。

 

ネットビジネスの中でも仕組みを構築して

自動的に稼いでいくためのやり方をメインで教えています。

 

つまり

資産構築型のアフィリエイト手法を無料で公開しています。

 

情報発信アフィリエイトの指針となるレポート

も期間限定無料配布中

 

メルマガの登録はこちら⬇︎

*第3者にメールアドレスの提供をすることはありません。

*購読を辞めたい場合3秒で登録解除できます。

*商品を無理に売り込むといったことは一切ありません。